25110e1305ef57299c1916b6b0c37f48

“ONE GRASS FOR EVERY WINE” 世界で最も影響力のあるワインジャーナリストの一人でMW(マスター・オブ・ワイン)の称号を持つジャンシス・ロビンソンが開発に携わった、その名も「ジャンシス・ロビンソン グラスコレクション」の発表イベントに行ってきました。 日本の総代理店となったモトックス社主催のイベントでは、日本人で唯一のMW大橋健一氏に加えアンバサダーの大越基裕氏も駆けつけ、ジャンシスご本人によるグラスの解説と最新のワイントレンドセミナーもあり大変有意義な時間となりました。 開発のきっかけは「白ワイン用のグラスはどうして赤より小さいの?」ということ。赤も白も泡も最高に美味しく愉しむ事が出来る究極の「たった1脚のワイングラス」を日本発売前にお土産に頂き今日はご機嫌で帰宅しました。明日からの家飲みが楽しみです^_^

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA